BLOG

ブログ

知らないと損をする人生のライセンスとは

 

車の運転やオートバイの運転、

 

船や飛行機などのライセンスが必要なのに

 

なぜ、き方のライセンスがないのか?

 

当然、車の運転やオートバイ、船、飛行機は

 

運転する手順や交通ルールを知らなければ事故にあいます。

 

だから、教習所で運転する手順を教えてもらい

 

同時に交通ルールを教えてもらって

 

試験がありそれに合格すればライセンスが取得できる。

 

そして初めて公の場所で運転が出来るようになります。

 

多くの人は生き方のライセンスを取得するのは

 

学校だと思っていませんか?

 

学校で習うのは詰め込みの教育で人が生きていくうえでは

 

知っていても知らなくてもどうでも良いことばかりです。

 

(ある程度の教養は必要ですが)

 

本当に大切なことは、道徳倫理、誠実さ、謙虚さ、本質を見極める力、

 

想像力、創造力、実行力、コミュニケーション能力、など

 

他にもいろいろとありますが学校では教えてもらえない事が

 

人が生きるうえでの大切なマニュアルとなります。

 

これらは暗黙のルールで親が教える社会となっていますが

 

親自体も本当の大切さを見失っていたりするので

 

子供達には教えられません。

 

前回のブログにも書きましたが

 

日本の自己肯定感はワースト1です。

 

殆どの親は子供たちに学校の成績を上げさせるために

 

塾や家庭教師などを付けて強制的に勉強させ

 

成績が悪いと自分の子供達を責めてしまう。

 

親がその認識が無くとも成績を上げることが正しいと思っている

 

親は無意識で子供に影響を与えています。

 

それが自己肯定感を下げてしまう原因にもなります。

 

なぜ、その様な事になっているのか。

 

そもそも我々の祖父母の時代(高度成長期)から

 

良い学校に入り良い会社に入り良い暮らしをする

 

のが正しいと社会から教わってきているので

 

それが代々続いてしまっているのです。

 

そして、これからも暫くは続くでしょう。

 

上記のようなことを80%以上の人は正しいと思い

 

人生を生きていると思います。

 

大人になってもそれが幸せだと思っている人もいるでしょう。

 

しかし、幾ら年収が良い会社(お金持ちと結婚しても)

 

に入ったからと言っても

 

自分のしたいことではない事を続けていると

 

必ず体調を崩すか精神的に病むか会社を辞めるかになります。

 

現代社会で鬱が多かったり、自殺者が多いのは

 

自分の潜在意識の気持ちと顕在意識の気持ちの乖離が原因です。

 

もし、あなたが親であればお子さんには

 

人生の大切なマニュアルを教えてあげさえすれば

 

子供達は自然に自分にあった豊かさや幸せを手に入れます。

 

もし、あなたがこれからの人生であれば

 

成績や年収や肩書などを気にせず

 

本当に自分のやりたい事を見つけ出しそれを仕事にしてください。

 

人生のライセンスとは、

 

人としての大切な物を身に着け

 

人それぞれの特性にあった生き方をする事です。

 

無理をせず、他人の目を気にせず自由に自然に生きれば

 

病気や鬱にもならず健康で豊かな人生を歩めます。

 

これは育ってきた環境など関係なく

 

今からあなた自身の選択で幾らでも変えられます。

 

そして、いつからでも自己肯定感を高くできます。

 

自分の人生に自信を持って

 

死ぬ直前に後悔のない人生にしてください。

 

何かお困りの事があればいつでもご相談承ります。

 

※参考資料(内閣府調査の日本の自己肯定感

 http://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26gaiyou/tokushu.html

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。