BLOG

ブログ

人脈よりも大切なもの

l201106190600

起業したての人は色々な人脈が必要だと思っていませんか?

 

私も起業したての頃は、やたらと交流会に出て名刺交換をしたり、大手企業の社長の講演会に行っては真っ先に挨拶をしたりしていました。

 

それは「人生は人の出会いで変わる」という定説を信じていたからです。

 

今でもそれは信じていますし実際に人の出会いで変わってきました。

 

しかし、人生を変えるご縁は人脈を求めて出会った人とのご縁ではなく自然に出会うご縁で変わることが殆どでした。

 

交流会では多くの人が自分のビジネスを広げるための営業の手段として名刺交換をしています。

 

私も当時はそうでした。

 

人は欲があるので当然ビジネス拡大や自分の成績を上げることを目標としています。

 

ある程度の欲は必要です。

 

ですが余りにも私欲が強く自分だけ儲けようと思って営業活動をしても営業された方は直ぐに気付き離れていってしまいます。

 

この様な状態はTAKE精神になっています。

 

逆に自分のミッションが明確で会社の理念もしっかりとある人達は、自分のビジネスで人を幸せにしたいと本気で思っているのでプッシュ営業ではなくプル営業をしているのでお客様が寄ってきます。

 

この様な状態はGIVE精神です。

 

このGIVE精神を持っている人達は自然に良いご縁がありビジネスも拡大していったり自然に成績が上がるので気持ちに余裕があります。

 

そして気持ちに余裕があるからガツガツしないので更にお客様や人が寄ってくる。

 

この循環に入れは自然に人生が変わってくるのです。

 

この循環を意図的に創るには、執着心をなくしGIVE精神で人のためを思って行動すること。

 

本物の成功者はこの法則を体験して知っています。

 

あなたが今執着しているものは何ですか?

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。