BLOG

ブログ

ネガティブな感情よ、飛んでいけ!

8513152728_60c23bcac1_bPhot by:Javmorcas

あなたは、人生において自分自身が避けたいものって知ってますか?

 

例えば、孤独、怒り、苦しみ、悲しみ、妬み、裏切り、など。

 

以前、ブログに書きましたが自分の人生においての価値基準を

 

認識しておくことはとても重要です。

 

その価値基準は、自分のアイデンティティにも関わってくるからです。

 

アイデンティティは人生の方向性が決まる物でもあります。

 

反対に避けたい価値基準は、人生の方向性を阻害する可能性が高いので

 

極力、それに振り回されないようにすべきです

 

では、どの様にして避けたい価値基準を理解して

 

自分の人生を阻害させないか。

 

先ずは、紙に「私が人生においてもっとも避けたいものは何か?」

 

と自問自答して書き出してください。

 

何でも構いませんのでそれを10個ほどリスト化してください。

 

そして、出てきた避けたい価値基準を上から順序を付けてください。

 

順序が出来たらここからが重要です。

 

1番目からその避けたい価値基準を感じる時のルール作りを自分で決めます。

 

例えば、「裏切り」だとしたら

 

その裏切りの感情を感じる時は、

 

「この裏切りの価値基準は何度も何度も繰り返し100人に裏切られてしてしまった時だけその価値基準を感じます」

 

という風に意味付け(ルールを決める)をします。

 

すると100人に繰り返し裏切られる事はほぼないですよね?

 

このように到底不可能に近い意味付け(ルール)をつくるのです。

 

そして、それを身体に動きを付けながら

 

実際に声に出し自分に言い聞かせます。

 

ここも重要ですが、声に出さないで心で言うよりも

 

実際に声に出して言うと潜在意識に入りやすくなるで

 

声に出して言います。

 

また、身体を動かすと動かさなかった時よりいも

 

記憶に残るので声と身体を同時に使います。

 

プラスオプションで付け加えるならば

 

その言葉を言う時に、とても楽しかった時の思いで(映像)を

 

頭の中でイメージしながら言ってみるのです。

 

写真があれば写真を見ながら声にだし身体を動かしながら

 

してみてください。

 

上記の避けたい価値基準を出し新しいルールを

 

自分にインストールすれば

 

避けたい価値基準が起きた時に

 

多少の事では感情がネガティブに成らなくなります。

 

素晴らしい人生にするには、

 

時分の方向性をしっかりと認識し

 

同時にネガティブな感情に陥らないようにする事が重要です。

 

ぜひ、上記のワークを試してみてください。

 

あなたはいつ試してみますか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。