BLOG

ブログ

クライアントの女優さんでも…

imagePhot by:Fabio Hidaka

あなたは自分の望みが中々叶わないと思うことはありませんか?

いくら頑張っても前に進んでいる感覚が持てなかったり

進めない原因がわかっていても自分ではどうしようもできないとか。

先日、女優さんにGOチングをしてきました。

彼女は「女優で成功する」がゴール

しかし、その以前に舞台や撮影等で初めての顔合わせの際、

共演者の方に挨拶が出来なくて困ると。

なぜか、タイミングを逃したり

直ぐに挨拶に行けない。

これは顕在意識では分からなくとも

潜在意識は何かの反応をしているのです。

色々と話を聞くと幼少期の頃の良くない出来事に行き着ました。

そしてNLPのテクニックを使ってその出来事の記憶に付いている

必要のない感情を軽くしてからその幼少期の記憶を思い出してもらうと

必要のない感情がなくなり何も感じなくなりました。

逆にその幼少期の記憶を思い出すと

以前は恐怖があった物が

恐怖ではなく優しい気持ちになれたと。

人はゴールへ向かって走っているつもりでも

後ろからロープで引っ張られていることがよくあります。

殆どの方は前しか見ていないのでそれに気付かない。

ロープで引っ張られていることに気付き

そのロープを切ることで前へ思いっきり

走れるようになります。

今回のクライアントさんの経過を見守り

現場で挨拶が出来るようになったら

「女優で成功」するために次のステップの

お手伝いをして行こうと思っています。

どんな人にも些細なことで引っ掛かってしまうことがあります。

早めに対処して前へ進んで欲しいと思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。