BLOG

ブログ

お金では買えない価値がある!

6884422115_593a7d6718_bPhot by:Carsten Schertzer

お金はとても大切な物です。

 

現在では生きて行く上で無くては困ります。

 

あなたは幾ら稼げれば満足しますか?

 

そしてその希望の額が稼げたら

 

何をしますか?

 

世界中、資本主義の流れの中で

 

お金を稼ぐことを目的にしている人が

 

とても多いと思います。

 

この私も以前はそうでした。

 

お金を追ってたくさん稼いでも

 

満足てきない。

 

満足とは自分のお金に対する価値観と

 

現状が合っていれば満足に繋がります。

 

しかし、なかなか一致することはありません。

 

例え、自分が満足出来る金額を稼げたとしても

 

一時的には幸せで満足できるでしょうが

 

長くは続きません。

 

良く本に書いてありましたが

 

『お金は手段であって目的ではない』

 

私はこの意味が40歳手前にして理解できました。

 

そう、大切な目的はライフワーク

 

このライフワークは志が大きいほどに

 

やりがいやエネルギーが出てきます。

 

お金を目的にしてもある程度は

 

やりがいやエネルギーは出てくるでしょう。

 

しかし、潜在意識的には虚しさが残るのです。

 

その虚しさを埋めるのは

 

ズバリ!

 

人に喜ばれふことをすること。

 

これが最終的に人間が求める目的だと思います。

 

お金は、いつの時代にも価値が変動しています。

 

資産家だった方が戦後の日本の政策で

 

預金封鎖となりお金が紙クズになってしまい

 

ゼロになってしまった話は日本に限らず沢山あります。

 

もし、明日ニュースを観ていて

 

首相が「国民の皆さん、日本の借金が増えすぎてしまい返せないので皆さんのお力を貸してください」

 

と切り出し

 

「新札を作るので現在銀行に入っているお金は封鎖します」

 

「そして現在手元にある現金も使えません」

 

となったらどうします?

 

お金が使えなくなる…

 

意味がわからない人も多いのでは無いでしょうか?

 

当然、食べて行くことが優先になるので

 

食料の確保でしょう。

 

あなたはその時に盗みに行きますか?

 

モラルに反しますよね?

 

だったら物々交換をしたらどうでしょう。

 

大昔はそれが当たり前でしたよね。

 

相手が喜んでもらえる価値を提供すれば

 

見返りに何かを頂けるかもしれません。

 

あなたは、今日預金封鎖が起きた時に

 

どんな価値を提供して行きますか?

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。