BLOG

ブログ

子供の自己表現をつぶすな!

l201107201200Phot by:ricard alonso ( indignat…però no sé per qué)

子育てにおいていつも思うこと。

 

公共の場で騒ぐ子供に対して

 

注意するのが当然だとは思いますが

 

私はあえてそのままにすることがあります。

 

殆どの場合、親である自分が恥ずかしいから

 

子供に騒ぐのを止めるのではないでしょうか。

 

子供は、子供の意思でその時の気分で

 

周りなど気にせずに騒ぎます。

 

これは、いわゆる素直な気持ちを

 

ストレートに出している自己表現です。

 

この状況で親が子供に対して「騒ぐな!駄目だ!」など

 

言い続けていると

 

子供は公共の場で騒がなくなりますが同時に

 

自己表現をすると怒られるという

 

記憶がアンカリングされ

 

自己表現すらしなくなってしまいます。

 

これでは、個性をつぶしてしまう

 

子供は子供らしく素直な気持ちを

 

表現させればいい。

 

大人になって公共の場で騒いでいれば

 

否応なしに批判が多くなり

 

つぶされてしまうのだから。

 

横並びよりも飛び抜けた

 

個性を育てたいと私は思っている。

 

あなたは子供の個性をどのように伸ばしていますか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。