BLOG

ブログ

社長は孤独だからGOチングが必要です

社長業は孤独と言うことを社長をしている方なら分かると思います。




社長の悩みは社員にも話せないし、



友人や家族に話しても理解してもらえないし、





結局、社長の気持ちが分かる社長の友人に話すしかありません。





しかし、社長の友人に話しても解決が出来るわけでもありませんよね。





結局は自分で考えて自分が決断するわけです。





社長業は同時に色々な事を考えて進めていかなくてはならず、しかも決断のスピードも必要な時があります。





そんな時に、専属のコーチが付いていれば直ぐに答えが見つかり決断が出来るようになるのです。





コーチングを知らない方は、その価値が理解出来ないと思いますが、コーチングを受けると頭の中でぐるぐる回る問題や課題が整理されやることが明確になるのです。





更にGOチングは一般のコーチングとは違い、NLPやヒプノシスなども使えるのでクライアントさんのネガティブな感情をクリアにすることができます。





例えば、売上を上げて行きたいと思っていても中々上がらないケースがあります。



そこには自分では気付かない裏の感情が邪魔をすることがあるのです。



  • 売上が上がると業務量が増えて益々忙しくなってしまう
  • 社員を増やさなくてはならなくなり、マネージメントが苦手だから不安がある
  • 自分の周りで経営を拡大したとたんに倒産してしまった人を知っているので恐れがある





などなど。



その様な裏の感情を引き出して綺麗にクリアにしてから行動に移すと売上が自然に上がったりします。





このようにGOチングは、心理学を使うコーチングだから強力なのです。





※NLPとは心理学でネガティブな感情を一瞬で無くしたりポジティブに行動が出来るようにすることができるものです。



ご興味がある方はお客様の声をご覧ください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。