BLOG

ブログ

不幸にならない言葉の使い方!

4942558399_af2bbd4413_bPhot by:LadyDragonflyCC <3 Canon~vs~Samsung

 

あなたは自分が使っている言葉に意識を向けた事があるだろうか?

 

「毎日大変だ」

 

「今日も疲れた~」

 

「あの上司がムカつく」

 

「私には出来ないかも」

 

「いつも私ってダメ・・・」

 

などなど、

 

このような言葉は、自分に暗示を掛けているのと同じです。

 

恐らく殆どの方は言葉を無意識で使っているでしょう。

 

だから、余計にたちが悪い。

 

無意識で思っているということは、自分では認識出来ていません。

 

無意識=潜在意識ですが、

 

潜在意識には、その通りにする力を持っているのです。

 

言葉を変えるには考え方を変えるのが良いのです。

 

例えば、「毎日大変だ」

 

と思うのではなく、「毎日充実」にすると

 

どんな感情になりますか?

 

実際に言ってみてください。

 

如何ですか?

 

そして「今日も疲れた」を肯定的に言うと

 

「今日も一生懸命仕事した!」としてみると

 

どうでしょうか?

 

言葉で自分の感情の違いに気付きましたか?

 

もし、ご自身でネガティブな言葉を発しているのに

 

気付かれたらその言葉を肯定的な意味にしてみてください。

 

そして、その肯定的な言葉を繰り返すようにしください。

 

全ての言葉を肯定的に考えられると

 

きっと、感情に大きな変化が表れてくると思います。

 

もう一つ、私が常に思っている事が

 

「頑張る」と言う言葉。

 

普段から当たり前のように使う言葉です。

 

この言葉はネガティブな言葉ですが

 

皆さんはこの「頑張る」という言葉を使うと

 

どんな感情になりますか?

 

私は、「大変な思いをする」、

 

「一生懸命する」

 

「無理をしてでもする」

 

的な意味合いに考えてしまうので

 

何事もそんな気持ちでしていると

 

気が重くなってしまう感じがするのです。

 

だから、私は「頑張る」という言葉ではなく

 

「楽しむ」という言葉に変えています

 

「仕事を楽しむ」、「勉強を楽しむ」など。

 

「楽しむ」だとワクワクして

 

時間を忘れてしまう感じがしませんか?

 

言葉で全く違う意味にも感情にもなる。

 

これを覚えておくだけで

 

あなたの人生は更に良くなります

 

あなたは、いくつ肯定的な言葉に変えられますか?

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。