BLOG

ブログ

あの緊張はどこへ行った?

l201108282000Phot by:meyshanworld

あなたは人前で話す時に緊張しませんか?

 

プレゼン、セミナー、講演会、舞台など

 

あるいは人とのコミュニケーションにおいて

 

常に緊張してしまうなど。

 

自分では気持ちを落ち着かせようと思っても

 

舞い上がってしまい緊張が増してしまう経験などありませんか?

 

私は以前人前で立って話す事が苦手で

 

とても緊張をしていました。

 

26歳で経営者になってから

 

会議の場で社員の前で話すのすらあがってしまう。

 

そんな状態がずっと続いていました。

 

緊張しないために人前で話す場数が必要だと思って

 

経営者が集まる交流会へ行って

 

皆の前で自己紹介をする場面で何度も自分を慣れさせるために

 

交流会へ行っていましたが一向に慣れない。

 

それがNLPと出会い、授業のデモンストレーションで

 

たった10分位のワークの中であがり症が解消してしまったのです。

 

元々、緊張してしまう原因はありました。

 

小学生の頃に国語の時間で朗読させられる事が

 

トラウマとなりそれ以来人前で立って話す事に

 

とても恐怖となってしまったのです。

 

長年引きずっていたトラウマがたった10分でなくなってしまうとは、

 

自分でも驚きましたがとてもありがたい瞬間でした。

 

先日も人前で話す仕事をしている人から相談を受けて

 

あがり症を治して欲しいという依頼があったので

 

ワークをしたらあっという間になくなったようでした。

 

まだ、実際にその方から報告が来ていませんが

 

恐らく解消されたことでしょう。

 

人間の言動などは複雑だと思う方もいらっしゃるでしょうが

 

実際はとても些細なトゲの様なもので言動が左右されているのです。

 

そのトゲを抜いてしまうと「今までの自分はなんだったんだ?」

 

と思うかもしれません。

 

仕事上のコミュニケーションやプライベートでも

 

対人関係で悩まれている方が多いですが

 

過去のトラウマが原因の可能性があります。

 

ゴール(目標)に向かう途中で動きが止まってしまうようでしたら

 

早めに解消した方がゴールには辿りやすくなります

 

あなたの解消したい物はなんですか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。