BLOG

ブログ

ダメだと思った時に思い出せ!

lgi01a201401142300

行き詰まることってありますよね?

 

人は「ダメだ」と思ってしまうと脳は思考をストップし、ダメだったことにフォーカスしてしまいます。

 

どんなことでも諦めたと思った瞬間にゴールへの達成はできなくなるのです。

 

しかし、ゴールを決める時に「絶対に諦めない!」

 

と、意図を設定すると脳は諦めずに思考を続けます。

 

そして、行き詰まったとしても何かしらの方法を考え出します。

 

先日、わたくし事ですが、車で木更津のアウトレットへ行こうと思い高速を快適に走っていました。

 

首都高速の浜崎橋JCTの手前の電光掲示板に『アクアライン通行止め』と書いてあり一瞬目を疑いました。

 

その一瞬でアクアライン方面に行くか箱崎方面に行くかの分かれ道。

 

1〜2秒の間に京葉道路で行こうと思い左にハンドルを切りました。

 

その数秒間の間にいろいろと頭の中で考えました。

 

私のゴールは木更津のアウトレットへ行くこと。

 

でも、アクアラインが通行止めだし、行かないで戻るか…他の場所に行くか…他の行き方はあるか…などを一瞬で考えました。

 

そして、ゴールを達成したいから他の行き方を考えたのです。

 

木更津までの時間は数倍掛かりましたがゴールには到着しました。

 

どんな事でもゴールを決めたら一つの方法だけではなく色々な方法があることを知っておくと必ず達成します。

 

ポイントは【柔軟性】です!

 

決められた方法以外にも方法はあります。

 

色々な方法を選択し必ず達成すると決めてゴールへGO!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。